かりゆしウェアとは
かりゆしウェアは「沖縄県産品であること・沖縄らしさを表現したものであること」という定義のもと、感性豊かな作り手によって毎年多彩な新作が生み出されています。
ちなみに「かりゆし」とは沖縄方言で「めでたい・縁起が良い」の意味。 縁起の良い服が、商売繁盛の福を呼び込んでくれるかもしれません。
●かりゆしウェアの歴史と特徴

かりゆしウェアは、1970年に (社)沖縄観光連盟が沖縄らしいウェアを作ることを目的に「おきなわシャツ」を一般公募し発売したのが、そのはじまりです。
その後1990年に名称を「かりゆしウェア」として制定、2000年7月の「九州・沖縄サミット」にて各国首脳が着用したことで急速に普及しました。
沖縄の伝統染織物や、文化・自然などをモチーフとしたデザインと、シャツの裾を出して着る「シャツアウト」スタイルが特徴です。


◎沖縄県衣類縫製品工業組合
《組合員》
株式会社 アイリス,パイプニット株式会社,渡久地衣料,株式会社 ニチハン繊維,
有限会社フタバ,有限会社 ピジョン,安里屋,株式会社 マンゴプラス,
株式会社 ジュネ,株式会社 イワキ,株式会社 マドンナ,吉村縫製,南風堂株式会社,
(株)ソーイングアイ,株式会社 日進商会,株式会社 江戸ヴァンス

〈賛助会員〉
株式会社 渡久地ファスナー,株式会社 国吉ミシン,(有)マンゴハウス,
イオン琉球株式会社,株式会社 ドリーム・ラボ,株式会社 アイアム,
株式会社 明石スクールユニフォームカンパニー,L feel coco,アトリエ セラモード,
株式会社 プロジェクト・コア,有限会社 阿波根商事,株式会社 ベースキャンプ,
株式会社 island works,株式会社 Rinnovation,’One world,tms,VINYL MAGIC

〔認定工場〕
アスク,シンプル企画合同会社